以前、会社員だったころ、派遣されて親会社に勤めていた時があります。

派遣先で知り合いと遭遇したエピソード

派遣先で知り合いと遭遇したエピソード

以前、会社員だったころ、派遣されて親会社に勤めていた時があります

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、会社員だったころ、派遣されて親会社に勤めていた時があります。四国から東京の都心の部署に出向していたのですが、その時にエレベータで偶然専門学校時代の同級生に会いました。
エレベータに乗っている時の数秒間ではありますが、お互いにびっくりしました。
十数年前の出来事なのでその間に何を話したかは覚えていませんが、あの偶然は忘れられない思い出です。

親会社の部署ですので、優秀な社員がたくさんいる中に同級生がいたことで、とても刺激になったのは間違いありません。私も負けられないという思いを強く持ったものです。
専門学校時代、その同級生は学年でもトップの成績でした。
私も優秀なほうではありましたがトップにはなれませんでした。
難しい問題で理解できない時には、その同級生に質問して教えてもらった経験もあります。
もしエレベータで一緒になってなかったら、何千人もいる中ですので会うこともなかったでしょう。会社は違いましたが、同じ職場で働いていたことは懐かしい思い出です。

とある派遣会社に登録して

とある派遣会社に登録して、大きな娯楽施設に派遣されたことがあります。そこで昔の同級生と会いました。
しかも2人もです。
それぞれ別の派遣会社からでした。
それぞれに話をきくと、2人とも実家に住んでいて、そこから通っているということでした。
私もそうでした。
ということはお互い近いところにまだいたわけです。

この偶然に驚きましたが、その同級生が言うには、こういうことはそんなに珍しいことではないということでした。
住んでいるところが近い者同士だと結構あることだそうです。
派遣された施設も近い場所にあるので、派遣先に選ばれたのでは、と言っていました。
簡単に言うと交通費がおさえられるからです。

2人のうちの1人は、その後すぐに辞めました。
結婚相手が遠いところに引っ越すからというのが理由です。
もう1人の同級生とは職場で顔を合わせることが少なく、話す機会もあまりなく残念でした。
今どうしているのかと、ときどき思い出します。

Copyright (C)2019派遣先で知り合いと遭遇したエピソード.All rights reserved.