10年前に大企業に勤めていたのですが、その職場で、親しくなった友人が何人かいました。

派遣先で知り合いと遭遇したエピソード

派遣先で知り合いと遭遇したエピソード

10年前に大企業に勤めていたのですが

このエントリーをはてなブックマークに追加

10年前に大企業に勤めていたのですが、その職場で、親しくなった友人が何人かいました。
その友人たちとはかなり仲が良くて、お昼休みも一緒に食事をしたり、帰りも一緒に帰って、寄り道してショッピングしたりと、長い間楽しく過ごしていたことがありました。
いつもいろいろな話をしていたものです。
時には恋愛相談もありました。
その時は話しに花が咲いたものです。

それから暫くして一番仲の良かった友人が、お付き合いしていた彼と結婚することになったため、会社を寿退社することになったのです。
彼女の披露宴に出席し彼女の幸せな姿を見て、心からお祝いしました。

でも内心、会社に取り残される形になってしまった私は寂しさを隠せませんでした。
彼女がいなくなってしまった職場に行っても、なんだか息苦しささえ感じてしまうようになってしまったのです。

そんな中、ある男性社員からプロポーズされたことがきっかけで、私も結婚しようと決めたのです。
それから10年が経った今、私は平凡ですが、それなりに幸せに暮らしていました。
少し、子供も大きくなって手がかからなくなってきたため、派遣社員として働き始めたその矢先でした。
偶然にもその仲の良かった彼女と派遣先のある会社で遭遇したのです。
初めはよくわからなかったのですが、次の瞬間にすぐに彼女だとわかりました。

再会の喜びのあと、彼女から聞いたのですが、あの結婚のあと2、3年で離婚してしまったこと、そして再婚し、今はこの会社に勤務しているということを話してくれました。

Copyright (C)2019派遣先で知り合いと遭遇したエピソード.All rights reserved.