派遣社員としてある会社で働いていました。

派遣先で知り合いと遭遇したエピソード

派遣先で知り合いと遭遇したエピソード

派遣社員としてある会社で働いていました

このエントリーをはてなブックマークに追加

派遣社員としてある会社で働いていました。
派遣先に来たばかりの頃は新人として緊張感を持っています。同じ職場の従業員の顔や名前を先ずは覚えようと努力します。派遣された職場で働き始めて数ヵ月たった頃、先輩の従業員に声をかけられました。

その人は高校の同級生でした。
私のことにうすうす気づいていたようですが、確証が持てなかったようです。
最後に見てから5年以上は会っておらず、言われると何となくわかる程度です。
相手は風貌が変化していたので最初はわかりませんでした。
派遣先でなかなか親しい友人ができなかったのですが、同級生と知り仲良くなりました。
高校の時にそれほど仲が良かったわけではないのですが、知り合いだとわかると急に親近感を感じました。

それまでは職場に仲の良い友達がいなくて少し憂鬱な気分でしたが、おかげであまり楽しめなかった仕事もやる気が出てきました。
職場では先輩になりますが、仕事が終われば同い年の友達として接していました。
仕事面でも良くサポートしてくれてありがたかったです。

Copyright (C)2019派遣先で知り合いと遭遇したエピソード.All rights reserved.